FC2ブログ

Madrigal

  • --------  
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2010-01-29  
  • ほっと。



    今日は、一人のお客様に
    見上げてもらえました。


    Nothing is worth more than this day.


    スポンサーサイト

  • 2010-01-28  
  • わたくしごとですが。

    いつも後回しにしてきた春コート。
    寒さが落ち着いてくるとカーディガンを着まわしたり、、
    夕方の寒さを少し我慢してストールだったり。
    春コートを避けてきたわけではないんですが、、いつも。

    antipast
    ずぼらな私、、理想だけは色々あって。
    扱いが楽ちんだったり、しわが気にならないこと。
    カーディガンのように気軽に着れるもの。
    春だけではもったいないから、長く合わせやすいもの。
    ...条件を挙げればきりがないような。


    アンティパストのこんな春コート探してたんです。
    届いたその日からフル活用しそうなコートです。
    待ち遠しい...



    ♪今年の春ものは、どんな感じ?...Let's Talking!
    >>galleryへ新しい写真を追加。

  • 2010-01-26  
  • intoca -イントゥーカ-

    今、注目しているのは、、pure cotton100%
    intocaのコットン製のアイテムは、いつも本当に滑らかで
    時にシルクのような艶をも感じます。
    、、かといって、お手入れに気が抜けないわけではありません。(ご自宅でok!)

    intoca
    どうしてこんなにお肌に嬉しい肌触りなのか、、
    、、それはデザイナーさんのちょっとしたこだわりから生まれました。

    ↓その秘密をこっそりお話します。
    今の時期、まだまだ寒さも残る日が続いています。
    (まだコートの中にカットソーだけでは、、さすがに寒いです。)
    そんな今の時期ならではのコーディネートが「重ね着」ですよね。。
    ウールやカシミヤ、アルパカ...ニットものが活躍中。
    どうしても、起こってしまう悩み。。
    ニットと重ねた後に残る、もけもけ毛玉。
    嫌ですよね..。

    intocaのコットンは、本当に繊維が細かく張りがあります。
    原産国は、おそらく雨の少ない痩せた土地で力強く育った綿花だと思います。
    東インドとか。
    雨が少ない土地ほど、より細くより長い綿ができるそうです。
    更に特殊な加工を加えることによってサラっと滑らかな質感が生まれ、
    毛玉も残りにくくなりました。
    (その特殊加工は、何やら企業秘密らしく
    デザイナーさんにも明かされていないとか、、気になりますね。)

    今回、私の突然の電話取材にも快くお話してくれたデザイナーさん。
    デザイン性だけでなく、
    手にする私たちのちょっとしたことにも目を向けている
    デザイナーさんの視線を感じて、ドキッとした瞬間でした。


    近々、galleryにてご紹介します。
    お楽しみに。


  • 2010-01-25  
  • そろそろ、、

    春や夏、だけでなく一年で一番活躍するモノといえば、、
    カーディガンもその一つではないでしょうか。

    近々、ご紹介予定のintocaのカーディガン。

    intoca
    いつも白や黒のワントーン色が多いブランドですが、、
    何だか今年の春は一味違うようです...


    その魅力については、、また次回に。


  • 2010-01-21  
  • 私の定番

    最近、お気に入りのお店ができました。
    近所のうどん屋さんなんですが。

    そこの若いお兄さんは、、
    いつも決まった巻き方でタオルを頭に巻いています。
    巻き方も同じなら、角度やタオルまで同じではなかろうか..?と
    じっくり観察してしまいます。

    そして、実に似合っているんです。
    似合っているという表現は失礼かもしれません。。
    一見、簡単そうにも見えるんですが、それが以外と。
    毎日の試行錯誤の上、やっと生み出した形だと思います。
    本当に素敵なんですよ。


    お兄さんのタオルの巻き方に負けないくらい、、
    私の一番のお気に入り、
    自分の中の定番にしたいモノをいくつかご紹介します。

    エバゴスアクセサリーページへ

  • 2010-01-15  
  • あなたと私と、Jenine Payer

    年末から年始にかけての催しへ
    皆さまから心温まるエピソードをお寄せ頂きました。
    その一部を、、こっそりご紹介。

    Jeanine Payer Jeanine Payer

    お父さんと弟とわたし。
    ご家族3人での写真を使って。

    ふと、お母さまが..写っていないような..。
    「母は、カメラの向こう側にいますょ。」っと。

    写真には、写っていなくても
    お母さまの素敵な笑顔が目に浮かんでくる
    そんな、あったかい一枚でした。


    憧れの場所。
    実は、まだ訪れたことはないんです。
    でも、ずっと憧れていた地。

    空一面の太陽に照らされ、オレンジ色に染まる
    壮大な砂漠。

    -The journey is the reward.-
    ポエムを添えて。


    私の同居人たち。
    今年で9年目になる愛犬と新人のやんちゃ猫。

    後ろを振り返ると、二人見つめあってて..
    思わず、、ドキッ。
    二人にしか分からない会話をしているような
    微笑ましい一枚です。



    世界に一つだけ、私だけのジュエリー。

    胸元でどんな輝きを魅せてくれるのか、
    お届けできる、春が待ち遠しいです。

  • 2010-01-14  
  • また無いものねだりの虫が騒ぎだしています...。
    春までもう少し、、と思うほど、透けるような素材感に手がのびては、断念。
    そんな気分を紛らす一つの方法は、カラー選び。

    sound track sound track
    今日の気分は、水玉もよう♪

    price \13650 (sound track)




    ひとあし先に春をお届けします→eb.a.gos

  • 2010-01-11  
  • ちょっとよくばりなワタシ -2-

    私をトリコにして止まない一枚のブラウスがあります。

    それは、煌びやかな装飾が施されているわけでもなく、
    一見、何てことの無い一枚。
    クローゼットの中でも
    決して特別な扱いをされているわけではありません。。

    でも、不思議なことに、、何故か身につけていると褒められるんです。
    「今日の雰囲気、素敵ね。」っと。
    私は、恥ずかしいくらい嬉しくなってしまいます♪


    不思議なできごとの秘密は、、素材です。
    使われているのは、コットンだけ。
    でも大量生産された、ただのコットンとは違います。


    根気強く、手で紡ぎ。
    そして、
    魂を吹きこむように手で織り上げられます。


    先人からの手法をただシンプルに、
    今も守りつづけていることに違いがあります。


  • 2010-01-07  
  • ちょっとよくばりなワタシ -1-

    無理や窮屈さを感じず、
    万能であること。
    ちょっと贅沢でもいい、本物を。

    いつもの私がほんのすこし、キラッとなれること。



    そういうモノに、私は包まれていたいと思ったことがはじまりでした。


  • 2010-01-04  
  • 何かひとつ、はじめてみませんか。

    a happy new year!

    何かに一手間加えること、、最近のお気に入り。

    ずぼらな私のささやかな目標です。



     | トップへ戻る | 

           Copyright 2009 Madrigal co.,LTD.All Right Reserved



    HOME

    Categories

    Monthly

      2009 : 31
      2008 : 78
      2007 : 41
      2006 : 35
      2005 : 27
      2004 : 37
      2003 : 9



    Madrigal(南堀江店) MUSIQUE noguchi line of vision eb.a.gos Madrigal eb.a.gos ムジークのエバゴスにまつわること ka wae wedding punk











    FC2Ad


    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。